FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


中国の食と対話する ~その2~

食事の記事を書く度にジャンルを「グルメ」にする罪悪感がクセになりそうです。


仕事が一段落つき、会社に女の子にマンツーマンで日本語を教えていた至福の時。

電話が鳴りました。


g「はい」

総経理「おいメシ食いに行くぞ」ップッツーッツーッツー・・・


拒否権。     なし。




最近の総経理のマイブームは「羊肉のラーメン」

ヤン ルー メン
羊  肉  面

といいます。日本ではあまり見ませんが、中国では割とポピュラーらしいです。
早速入店。



羊肉のラーメン。実は何回も食べてます。

だから今回は評価する前からいいます。美味い!臭いさえ気にならなければ全然大丈夫。
10-14-3.jpg

手前がヤンルーメン。面の下に羊のチャーシューが入っています。
奥は羊肉と青梗菜の炒め物。醤油ベースのコクのあるタレが激ウマ。

何の抵抗もなくたいらげました。あーうまうま。



と。



これだけで終ったら只のグルメ記事。ちょっとだけ変わりネタを紹介。



これなんだがわかる??
10-14-2.jpg

まずわかるまい…僕も食った後で教えられて目が点に。


実は 「羊の血」 です!
味は何だろう。やっぱ鉄分っぽい感じ。
食感は噛み始めは根性のないナタデココ、後は寒天。

美味いかどうかを聞かれたら…

食えるけど。食う必要はない。

が僕の答え。

後今回はあえて挑戦しませんでしたが、羊の三大珍味なる物もあります。そのレポートは機会があればまた今度。

目と

金と

珍と

わかる人だけ分かればいいと思います。
スポンサーサイト
コメント
まだそーゆー関係の女の子がいたとは・・・

それも、いわゆる「グルメ」として載せてくれても・・・・
てかそっちも気になるwww
2009/10/15(木) 11:05 | URL | 小太郎 #-[ 編集]
いやいや普通に日本語教えてただけですw
あー。そっちはまた一つのコンテンツとして構想中。盛り上げて行きたいと思います。フフフ…
2009/10/15(木) 15:41 | URL | gigi #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://gigi9125.blog82.fc2.com/tb.php/6-24a6f252
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。